登録販売者になるには資格は必要?必要勉強時間や、資格取得後の給与まとめ

最近コンビニやスーパーマーケットでも薬の販売がされているのはご存知でしょうか?

全国どこでも年齢に関係なく働ける登録販売者の資格が近年注目を集めています。

今回は、登録販売者の仕事内容から、資格の取り方、取得後の給与まで、登録販売者へのロードマップをまとめました。

目次

登録販売者とは

登録販売者とは、一般用医薬品(市販薬)の販売に必要な専門資格です。

2009年の改正薬事法の施行により誕生した新しい資格になります。

2009年以降、薬剤師がいない場合でも、登録販売者がいたら医薬品を販売できるようになりました。

薬剤師は国家資格に対し、登録販売者の資格は、誰でも受験ができる資格といわれています。

登録販売者の仕事内容は?

登録販売者の仕事内容は、ドラッグストアや家電量販店、スーパーの薬売り場などの場所で、薬の成分をお客様に分かりやすく伝えるお仕事です。

市販薬を購入するお客様のニーズを上手に聞き出し、困っていることや疑問に思っている点を解決する高いコミュニケーション能力が求められます。

命に関わることなので、お客様一人一人と向き合うことが大切になってきます。

登録販売者は立派なサービス業なので、薬を販売するだけでなく、お客様へのホスピタリティも大切になってきます。

薬剤師とは、登録販売者の資格に加え「処方箋に基づく薬の調合ができる」のが薬剤師です。

ですが世の中の薬のうち9割が登録販売者が扱える薬。

なので、登録販売者は薬剤師の不足を支える救世主として全国的に需要が増加しています。

登録販売者の勤務先は?

ドラックストア

登録販売者の勤務先は多岐に渡ります。

まず一番多いのがドラックストア。

ドラックストアでは薬剤師か登録販売者のいずれかがいなければ、医薬品を販売することができません

また、ドラックストアでは医薬品の他にも健康食品など幅広いものを取り扱っているので、医薬品以外の商品の知識も必要になるでしょう。

健康に興味のある方であれば、新しい商品に触れられるので最先端の情報を手に入れることができます。

調剤薬局

登録販売者は調剤薬局にも勤務することが可能です。

処方箋の調合はできませんが、第二類、第三類の医薬品や医薬部外品の販売や店舗運営などのお仕事に携わることが可能です。

また、調剤薬局は薬剤師さんとの距離が近いので働きながら知識を吸収できるメリットもあります。

ホームセンターやコンビニ

最近では、家電量販店、ホームセンター、コンビニでも第二種・第三類の医薬品販売が可能になり、登録販売者の需要は増加されています。

特に24時間営業のコンビニでは、早朝深夜でも登録販売者を募集しているところもあり、好条件で仕事を探すことも可能です。

さらにシフトで回しているところがほとんどなので、子供が学校に行っている間、朝の数時間など、ライフスタイルに合わせた働き方ができるのも特徴です。

登録販売者の給与は?

登録販売者の平均給与は356万円。働く地域によっても変わってきます。

また、店舗管理者など昇進もしやすくなるので年収アップも期待できます。資格があることで独立や開業の道も開けるでしょう。

パートアルバイトになると平均時給は1200-1400円のところもあり、有資格者手当が加算される場合もあります。

全国どこにでもあるドラッグストアや医薬品を扱っているお店で働けるので、子育てをされている主婦の方やライフスタイルの変化が大きい女性の方に人気の資格になっています。

販売登録者の資格取得までの必要勉強時間は?

独学で学習した場合、登録販売者試験の合格に必要な勉強時間は約400時間と言われています。

命や体調に関わることを学ぶので、勉強範囲が広く学習に時間を要します。

登録販売者の資格の難易度は?

登録販売者になるには資格が必要です。

登録販売者の試験内容は次の5つです。

・医薬品に共通する特性と基本的な知識
・人体の働きと医薬品
・主な医薬品とその作用
・薬事関係法規・制度
・医薬品の適正使用・安全対策

この中から120問出題され、全体の7割以上で合格と言われております。

合格率は40〜50%と言われ、難易度はそこまで高くないでしょう。また、受験資格もないので初心者の方でもチャレンジしやすい資格です。

ですが、出題範囲が広く医薬品に関する正しい知識を問われることが多いです。現場に立った時の知識を深めるためにも、講座などしっかりとしたカリキュラムで正しく学ぶ事が重要になってきます。

登録販売者資格取得のためのオススメ講座

スタディングの登録販売者講座

スタディングの登録販売者講座

特徴

・一括一括 24,800円

・参考書には載っていないようなテクニックを伝授

・最短合格を目指す合理的カリキュラム

・豊富なイラストでわかりやすい動画講義

・Q&Aサービスは10回分が無料

ユーキャンの登録販売者講座

ユーキャンの登録販売者講座

特徴

・現役に選ばれてNo1

・初めての方でも最短6ヶ月で合格が狙えるカリキュラム

・44,000円

・きめ細やかな添削・サポート付き(添削7回まで無料)

・14ヵ月までサポート

LEC(東京リーガルマインド)の登録販売者試験合格講座

LEC(レック)の登録販売者試験合格講座

特徴

・ 59,070円〜

・最短3ヶ月で合格

・イメージ記憶・語呂合わせ・体系的理解を駆使

・「初めて」の方の立場に立った講義

URL:https://www.lec-jp.com/tourokuhanbai/kouza_goukaku.html

たのまなの登録販売者合格講座

たのまなの登録販売者合格講座

特徴

・最短3ヵ月で身につけるためのテキスト

・重要な個所を赤字で明記

・用語を中心にまとめた便利帳

・合格率85.1%

・一発合格に特化

まとめ

登録販売者の資格は全国どこでも働けるだけでなく、ご家族やお友達など大切な方の体調を守ってあげることもでき、感謝される資格です。

独学だと400時間かかると言われている登録販売者の資格。

講座に入ることで最短ルートで夢を叶えることができる可能性があります。

あなたの合格を応援しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎 麻里@恋するstudyライター|意識高い系に憧れるアラサー女子。今年の目標はビジネス書を120冊読むこと。|プライベートでは大の酒好き。マイブームは、氷少なめのモヒート。

目次
閉じる