主婦が資格を取るなら美容系がおすすめ?理由や人気の資格3選

主婦におすすめの美容系資格

専業主婦でも家事育児に追われて忙しい毎日を送るママさんでも、「女性として輝きたい」「バリバリ働く女性が素敵に見えて羨ましい」といった思いがあるのではないでしょうか?

そんな主婦の方におすすめなのが「美容」の資格

なぜなら、美容系の資格はあなたの「輝きたい」という思いを叶える可能性があるからです。

美はモチベーションにも影響するので他の資格より、手に職をつけられる確率が高くなります。

そこで今回の記事では、主婦が資格の取得を考えておきたい理由と、主婦が資格選びで美容系が良いとされるメリットについて解説していきます!

目次

忙しい主婦さんでも大丈夫!主婦が資格の取得を考えておきたい理由

資格をいざ取ろうと思っても、「忙しくて無理なのでは…。」「家事や子育てに追われながら合格する気がしない」などと感じる方の方が多いのではないでしょうか?

ですが、忙しい主婦でも資格をとっている人は沢山いるのでチャンスはあります。その理由は3つです。

理由1:資格の勉強は孤独感・ストレスの解消につながる

資格の勉強は孤独感の解消にもつながる

主婦は、家にいる時間が長く、ましてや専業主婦だったりすると社会との交流の時間がないという人も多いのではないでしょうか?

しかし、資格の勉強をすることで「自分も社会に参加している!」「家事や育児以外にも自分のやるべきことがあるのって嬉しい」と孤独感を解消できます。

特に、今まで企業でバリバリ働いていた女性は、今の状況に満足できず、どこか寂しさを覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで資格の勉強をすると、「合格」という目標に向けて一生懸命になります。

そうすると自分のストレス解消にもつながりますし、日々の活力になります。

理由2:子育てが落ち着いた時の再就職に役立つ

子育てが落ち着いた時の再就職に役立つ

現在子育て中、これから…という方が、頭に入れておくべきなのが「再就職」です。

何かあった時のために備えておく、という意味でも大切ですし、子育てに入る以前から落ち着いたら社会に戻る、ということを検討している人も多いでしょう。

自分ができる範囲、やりたい職業に合わせて、主婦のうちから資格習得にトライしてみましょう!

少ない時間でマイペースに勉強しよう!

何はともあれ、旦那さんとの関係、子育て、主婦としてやることはたくさんあります。

そのため、日々ストレスを抱え、育児ノイローゼやさまざまな環境要因で鬱状態になる人も少なくありません。

頑張りすぎず、息抜きになる程度にマイペースにできるのが資格取得のチャレンジです!

関心のあるものなど自分にとってハードルの低いところからトライしてみましょう。

参考:NHKハートネット・鬱サポート相談室

主婦が資格の取得で美容系を選ぶと得られる3つのメリットとは!?

主婦が資格の取得で美容系を選ぶと得られる3つのメリット

主婦が資格の取得を取るといい理由はわかりましたが、では、何故数ある資格の中でも美容系がオススメなのでしょうか?

ここからは、主婦が資格の取得で美容系を選ぶと得られる3つのメリットをご紹介します。

これを知ると美容系の資格を取りたくなること間違いなしです!

自分も綺麗でいれてハッピーになれる

主婦は、家事や育児に追われて自分の外見を疎かにしがち。

ふと、鏡で自分のことを見た時に「なんだか老けた」「ちょっと外見に手を抜きすぎかも」と悩むことはありませんか?

学美
家にいる時間が増えたので、自分の美容には気にかけなくなったかも!

そんな悩みを持っている主婦が、美容系の資格を取得することで、美容に触れる機会が増えます。

また、勉強することで美容に詳しくなることができ自分も綺麗でいることにつながります。

自分が綺麗でいることができたら、女性としての自信も取り戻すことができますし、気持ちもハッピーになれますよね!

例えば、髪型を変えて家族や友人から褒められたらそれだけで嬉しくなりますよね。

美容は1日にしてあらず、と言われるように小さな積み重ねによって作られるもの。

美容の資格の勉強をきっかけにさらに美しくなりませんか?

独立や開業がしやすく手に職がつく

美容系の仕事は、他業種に比べて独立や開業がしやすいです。

美容系の仕事は、お店全体のお客様というより、自分とお客様1対1での施術になるため、開業してもついてきてくれるお客様もいて、全くのゼロから集客という形は防げる可能性もあります。

学美
やり方によっては、資格を武器に独立開業も可能なんですね!

また、美容業界では近年、SNSでの集客が主流となってきているため、開業の際の周知もしやすくなっています。

資格があると就職しやすい

資格を持っていることで、就職活動がスムーズに進むことがあります。

その中でも、美容系の資格は、資格がいらないものでも資格を持っている人の方が、より専門性があると判断されやすく、集客も見込めるため、採用してもらいやすいです。

主婦で育児中の場合だと、採用してもらえるか不安になることが多いため、資格が優遇される美容系の仕事は、まさにおすすめと言えるのです。

学美
確かに就職の際は、資格保有という武器は持っておきたいですね!

さらに資格手当がつく職場もあるので、時給やお給料が上がるメリットもあります。

主婦におすすめの美容系資格7選!

そんな主婦の資格の取得でおすすめの美容系ですが、その中でもおすすめの職業をピックアップして解説していきます!

アロマセラピスト

アロマセラピスト

昨今アロマに対する認知度も高まり、就職先も幅広くなりました。

アロマオイルを取り扱う企業や店舗、実際に施術する店舗もあり、需要も続くことが予想されることから主婦の方の資格取得、美容系の中でも注目を浴びています

アロマセラピストはお客様を癒すだけでなく、あなたも仕事をしながら癒されるので、家事や育児のイライラも仕事をしながら解消することができるかも知れません。

あわせて読みたい
アロマセラピストとして働くには資格は必要?仕事内容・給与も大公開 リラクゼーション産業は注目を集めています。アロマセラピストになるためには、AEAJアロマセラピスト検定や、メディカルアロマ検定など体系的なカリキュラムで基礎を学び実務経験を積むことが一般的です。本記事では、仕事内容・給与・講座をご紹介

食生活アドバイザー

食生活アドバイザー

食生活に関する知識、健康に関する内容の資格です。

日々の生活とも密接に関係しており、直接的に美容系というわけではありませんが、手に取りやすい資格です。

食生活アドバイザーの資格を取得する事で、ご家族の健康を守れたり、身体の内面から綺麗になるメリットもあるでしょう。

あわせて読みたい
食生活アドバイザーになるには?必要資格や勉強方法をまとめました 近年大注目を集めている食生活アドバイザーとは、人が健康な生活を送るための食生活を広い視野に立ってトータルに提案していくお仕事。資格を取得したらできる仕事や、おすすめの講座・難易度・勉強時間。給与をまとめました

ビューティーアドバイザー

ビューティーアドバイザー

就業において少し想像がつきにくいかもしれませんが、販売・接客・カウンセリング・バックヤード業務、などに活躍の場があります。

肌の知識からメイクアップまで、こちらも美容系で主婦の資格の中では、「やってみたい!」と関心を引くものです。

基本的には、接客業なので多くのお客様と接します。

見られるとより美意識も高まるので、働きながら綺麗になれるお仕事です。

スキンケアアドバイザー

スキンケアアドバイザー

アロマセラピスト、スキンケア販売、エステティシャン、化粧品販売などに関わってきた方の多くも取得しています。

エステサロンや、美容部員として働いている方は、スキンケアアドバイザーの資格を掛け合わせることで、知識力、紹介力、説得力が高まります

そうすることでお客様との信頼関係も築けるため、 売上アップや客単価アップにもつながるでしょう。

スキンケアアドバイザー合格にかかる時間は平均6ヶ月

難易度としては比較的易しく、合格率も高い資格です。

通信講座なので、専業主婦の方も自宅で取得しやすいですし、ワーキングマザーの方でもスクールに通う事なく取得できます。

育児や家事の傍ら週末ゆっくりお勉強することができることもあり、主婦の方に人気の資格です。

美肌スペシャリスト

美肌スペシャリスト

スキンケアアドバイザーと似ていますが、美肌スペシャリストも主婦の間で人気の資格となっています。

どんなに高い化粧品を使っても、肌の状態が良くないとせっかくのメイクも台無しになりますよね。

特に近年はお家時間が増えたため、スキンケアに力を入れる女性が増えてきております。

そのような需要もあり美肌スペシャリストの資格は注目を集めております。

美肌スペシャリストの資格を取得すると、美容部員として働く・エステサロンで働く・美容クリニックで働く・美肌教室を開講するなどキャリアが広がります。

またお客様と密接に関わる仕事なのでお客様から感謝されるお仕事です。

「誰かの役に立ちたい!」と思っている方にぴったりのお仕事です。

美肌スペシャリストは平均約3ヶ月で習得できるため、忙しい主婦の方にも人気の資格となっております。

あわせて読みたい
美肌スペシャリストの資格をとりたい方におすすめの講座はユーキャン 最近は女性だけでなく、男性もスキンケアに力を入れる人が増え、美肌ブームが巻き起こっています。そんな風潮の中で人気の資格が美肌スペシャリスト。この記事では資格取得後の働き方、やりがい、給与、メリットを公開。おすすめの講座はユーキャンです

日本化粧品検定

日本化粧品検定

日本化粧品検定とは文部科学省後援の公的資格で、一般の方々や学生など、幅広い年齢層の方を対象に、化粧品・美容に関する知識の普及と向上をめざした検定です。

そのため主婦の方の間でも日本化粧品検定の資格は人気です。

自分の肌にはどんな化粧品が合うのか、メイクアップ化粧品をどう使ったらより魅力的に魅せることができるのかなどご自身の生活にも役立てることができますし、子育てがひと段落した後の就職にも生かせます。

なぜなら日本化粧品検定は、化粧品業界・美容業界の業界認知度が約90%と高く、文部科学省後援の公的資格のため信頼度が高い資格です。

合格された場合、履歴書に記載することができ、書類審査や面接時のアピールポイントにもなるでしょう。

また難易度もそこまで高くなく、日本化粧品検定1級の合格率は、2021年6月の受験実績では、72.1%。

7割以上の方が合格している状況からもわかる通り、それほど難易度の高い資格試験ではないことがデータから読み取れます。

あわせて読みたい
美容に興味のある方必見!日本化粧品検定でキレイになりながらスキルアップ 「コスメや美容に興味がある」 「もっとキレイになりたい」 「就職や転職などでキャリアアップしたい」 このような方におすすめなのが日本化粧品検定。 今回の記事では...

ネイリスト

ネイリスト

ネイリストとは、爪を美しく演出する人のことです。

お客様の爪に装飾を施すだけでなく、爪や指先のケアまで行うことが多いです。

20代から30代の主婦が目指す仕事として注目を集めている資格です。

ネイリストとしてネイルサロンで働くには資格は必須ではありません。

しかし、資格がなくてもネイリストになることはできます。

しかし主婦からネイリストを目指すなら、JNECネイリスト技能検定2級の資格はあったほうが就職に有利です。

資格を取得して、サロンで経験を積めば自宅で開業も夢ではありません。

あわせて読みたい
ネイリストになるには資格って必要?気になる給与も一挙公開! ネイリストになるには、「ネイリスト検定」試験を受けると良いです。そのためには技術を身につける・資格を取得する・サロンに就職して実務経験を積むの3ステップがあります。この記事では給与・仕事内容、おすすめの講座をご紹介。

まとめ

今回紹介した美容系の資格はあくまで一部です。

ただ、長期的に需要がありそうなものや自分でやってみたい、通信や本でもまずは手に取ってみたい、というものを選択するのが理想です。

忙しい主婦にとって資格や美容に関する知識を勉強するのはハードルの高いこと。

だからこそ、自分が関心があり日々のストレスから一時的にも離れて楽しくできるものに取り組みましょう!

主婦さんでも資格で美容系を取得できれば楽しい日々が待っていますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【編集部代表】中村智彦。CxOマーケティング合同会社代表。大手、ベンチャー、通販、プロモーション企業の取締役を経て独立。デジタルメディア、集客支援、プロモーション事業を手掛ける。全日本SEO協会PPC広告コンサルタント。好きな食べ物は、すあま。

目次
閉じる