高校受験前は塾に入るべき?正しい塾の選び方を徹底解説!

高校受験の塾の必要性と選び方

高校受験を控えている中学生、あるいはその親御さんの中には、

「塾って入った方が良いのかな?」

という疑問を抱えている方もたくさんいるでしょう。

ただ、塾にはたくさんの種類があり、それぞれで特徴が異なりますので、どの塾を選べばいいかわからなくなってしまいますよね。

そこでこの記事では、高校受験対策として塾に入るメリットと、塾選びのポイント、それから注意点について詳しく解説していきます。

目次

高校受験対策として塾に入るメリット

では早速、高校受験対策として塾に入るメリットについて、詳しく見ていきましょう。

効率よく学習できる

中学生になると、どうしても誘惑が多くなります。

近年の中学生は、スマホを持っているケースも多く、学校中でゲームが流行ったり、漫画にはまってしまったりする子も多いです。

もちろん、遊ぶのも中学生にとっては大事な仕事のうちなのですが、勉強もしっかりと行わなければなりません。

塾に入ることによって、誘惑をスパッと断ち切って勉強に集中できるようになりますので、学習の理解度が高まりやすくなるのです。

志望校の難易度に合わせた勉強ができる

中学生をメインに指導している塾に入ることができれば、志望校の難易度に合わせた勉強を行うことができます。

「無駄を省いて、必要な内容だけを勉強したい」

「とにかく学習効率を重視したい」

と考えている中学生は、塾には行った方が良いと言えるでしょう。

受験や高校に関する情報も多い

中学生をメインに扱っている塾は、受験や高校に関する情報を持っていることも多いです。

例えば、

「○○高校はこんな内容が出る」

「○○という内容は、どの学校も共通して出題されている」

というような情報を得ることができれば、有利に受験を進められるようになります。

受験の情報が欲しいと思っている中学生、志望校の情報が欲しいと思っている中学生は、塾に通ってみるのも良いでしょう。

我が子に合った塾を選ぶためのポイント

次は、中学生のお子さんを持つ親御さん向けの内容です。

我が子に適した塾を選びたいと考えている方は、是非以下のポイントを意識しながら通わせる塾を選んでみてください。

塾の種類に注目する

塾の中には、マンツーマン指導を行っている所もありますし、集団授業を行っている所もあります。

どちらにもメリット、デメリットがありますので、予算やお子さんの意向などを加味したうえで選ぶようにしましょう。

子どものレベルに合っているかを確認する

塾によって、指導内容や通っている生徒のレベルが異なります。

我が子のレベルと合っていない塾を選んでしまうと、後悔する可能性が高くなるのです。

塾の中には、

・無料体験レッスン
・無料説明会

などを開催している所もありますので、一度参加してから入塾を判断することをおすすめします。

塾の規模を確認する

CMを打ち出しているような大規模な塾もあれば、個人経営の小さな塾もあります。

どちらの塾にも長所、短所があり、一概に「どっちが良い」ということは言えません。

大規模の塾と小、中規模の塾のどちらが良いかというのは、お子さんの性格や志望校の難易度などによって変わってきますので、それぞれを比較したうえで慎重に判断していきましょう。

オンライン学習の有無を確認する

中学生になると、部活なども始まってきますので、塾に通う時間が無くなることもあります。

そんな時に便利なのが、オンライン授業です。

オンライン授業を開校している塾を選ぶことによって、自宅で学習を進められるようになりますので、勉強のハードルも一気に下がります。

塾を選ぶ際は、オンライン授業の有無、オンライン授業の頻度などをしっかりと確認しておくようにしましょう。

高校受験の塾選びで注意すべきことはある?

最後に、高校受験の塾選びで注意すべきことについて、詳しく解説していきます。

塾に通う=成績が伸びるというわけではない

高校受験を控えている中学生、あるいは親御さんの中には、

「塾に入れば成績が伸びる」

と思っている方もいますが、この考えは間違っています。

どれだけ有名な塾に入ったとしても、本人に学習意欲がなければ成績が伸びることはありません

塾に入るのはタダではありません。

親御さんが高額な費用を支払ってくれているからこそ、快適に勉強が行えるのです。

塾に入りたいと考えている中学生は、本当に塾に入るべきなのか、真剣に勉強を続けられるのかということを、自分の胸に手を当てて考えてみてください。

子どもの性格と塾の雰囲気があっていないと続かない

中学生のお子さんを持つ親御さんの中には、

「とにかく実績を出している塾に通わせたい」

と考えている方もいるでしょう。

ただ、先ほども解説したように、子どもと塾の相性が悪い場合、快適且つスムーズに学習できなくなる可能性が高いです。

場合によっては、

「辞めたい」

と言われてしまうこともありますので、慎重に塾探しを行うようにしましょう。

あわせて読みたい
高校受験のための塾はいつから入るべき?おすすめの入塾時期を紹介! 高校受験のための塾はいつから入るべき?おすすめの入塾時期を紹介する本記事では、絶対に通わないといけないの?いつから入塾するべき?失敗しないために気をつけておきたい注意点では塾に入ったからと言って合格できるわけではないなど体験談をご紹介。

まとめ

高校受験対策として塾に入ることで、志望校への受験に向けた対策を効率よく行えるようになります。

また、様々な誘惑を断ち切る手段にもなり得ますので、学習意欲のある中学生には最適と言えます。

ただ、冒頭でも解説したように、塾には様々な種類がありますので、今回紹介したことを参考にしながら、子どもと一緒になって通う塾を決めていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【編集部代表】中村智彦。CxOマーケティング合同会社代表。大手、ベンチャー、通販、プロモーション企業の取締役を経て独立。デジタルメディア、集客支援、プロモーション事業を手掛ける。全日本SEO協会PPC広告コンサルタント。好きな食べ物は、すあま。

目次
閉じる