初心者でも高得点が狙える?絶対に覚えておくべきTOEIC対策3選

TOEICで高得点を狙うための対策

TOEICに興味を持っている方の中には、

「高得点を取りたい」

「効率よく勉強したい」

と考えている方もたくさんいるでしょう。

そこでこの記事では、早い段階で高得点を獲得したい初心者におすすめのTOEIC対策について、詳しく解説していきます。

目次

初心者がTOEICを受ける前にやっておくべきこと

TOEICで高得点を取るためには、正しい方法で勉強していくことが大切です。

以下、TOEIC初心者が覚えておくべき「勉強の基礎知識」について詳しく見ていきましょう。

目標を決める

TOEICの勉強を始める時は、目標設定から始めてください。

中には、

「高得点を取れたらいいな」

という曖昧な目標を設定してしまう方もいますが、これだと「何点からが高得点なのか」がわからなくなりますので、勉強の効率が落ちてしまうのです。

TOEICで高得点を取る際は、

・まずは500点を目指す
・650点を取る

というように、目標をはっきりさせた上で、その点数を狙うために必要な勉強を行っていきましょう。

英語の基礎を身に付ける

TOEICて高得点を取るためには、英語の基礎を身に付けておくことが大切です。

英語に限った話ではありませんが、何事にも「基礎」「基本」「土台」が重要になり、基礎的な内容が身に付いていないと、高得点を狙うことができなくなってしまいます。

・英語初心者
・TOEIC初心者

の方は、ひとまず中学や高校で習うような基本的な英語をマスターしてから、TOEIC対策を行っていきましょう。

TOEICについて知る

TOEICで高得点を取るためには、「TOEICについて知る」ことが大切です。

TOEICは、

・リスニング100問
・リーディング100問

合計200問からなるテストで、試験時間は何と2時間にも及びます。

TOEICで出題される問題は、パートごとに分かれていますので、全体像を把握しておくことで攻略しやすくなるのです。

TOEIC初心者におすすめの対策法3選

では次に、TOEIC初心者におすすめの対策法を3つ紹介していきます。

とにかくたくさんの英単語を覚える

TOEIC初心者の中には、

「何から勉強すればいいかわからない」

という悩みを抱えている方もたくさんいるでしょう。

そのような方は、ひとまず単語から勉強を始めてみてください。

たくさんの単語を覚えることができれば、ある程度問題の意味を理解できるようになります。

TOEICは記述式ではなく、選択式になりますので、問題の意味をある程度理解できれば、回答を絞り込めるようになるのです。

アプリを活用して勉強をする

TOEIC初心者は、アプリを使って学習してみてください。

アプリを活用することによって、勉強のハードルをグッと下げられますし、ゲーム感覚で楽しみながら勉強を行えます。

また、外出先でも気軽に勉強を行えますので、時間を有効活用しながら知識を身に着けられるようになるのです。

TOEIC勉強本を少数に絞る

本屋には、TOEICに関する書籍やテキストがずらっと並べられています。

中には、手当たり次第にテキストを購入し、片っ端から解いていこうとする方もいるのですが、効率が下がってしまうためあまりおすすめできません。

本屋でTOEIC関連のテキストを購入する際は、

・自分のレベルに合ったテキスト
・できるだけわかりやすいテキスト

を基準に選び、少数のテキストに絞って学習をしていくことが大切です。

TOEIC初心者が注意すべきこと

では最後に、TOEIC初心者が注意すべきことをいくつか紹介していきます。

最初から高得点を狙いすぎない

TOEIC初心者の中には、いきなり高得点を狙ってしまう方もいます。

もちろん、英語の経験がある方や、センスがある方の場合は、いきなり700点以上を狙うことも可能なのですが、誰にでもできることではありません。

最初から高得点を狙ってしまうと、勉強の段階でモチベーションが下がってしまいますので、まずは自分の英語力を把握したうえで、無理のない目標を立てることをおすすめします。

あわせて読みたい
TOEICでスコアアップするならどれくらいの勉強時間が必要? TOEICのスコアアップ対策に必要な勉強時間を点数別で紹介。300点から500点に上げる場合は約200から450時間必要などレベル別に解説。また点数アップを狙うために自分の実力を把握する計画を立てる模擬試験を行うなど対策も詳しくご紹介。

問題集は直前まで解かない

TOEIC初心者の中には、いきなり問題集を解いてしまう方もいますが、これもおすすめできません。

なぜなら、

「ほとんどの問題が解けないから」

です。

いきなり実践問題集に挑戦してしまうと、一瞬にしてTOEICのモチベーションが低下してしまいます。

先ほども解説したように、何事にも基礎が大切ですので、まずは単語を覚えたり、基本的な英語力を身に付けたりして、少しずるレベルアップしていくようにしましょう。

まとめ

TOEICで高得点を取るためには、計画や戦略が重要です。

中には、

「とりあえず勉強してみよう」

「具体的な目標はないけど、高得点が取れたらいいな」

という考えで勉強をスタートしてしまう方もいますが、これでは思い通りの点数取ることができません。

これからTOEICに挑戦する方、TOEICの点数に伸び悩みを感じている方は、今回紹介したことを参考にしながら、コツコツ勉強してレベルアップしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【編集部代表】中村智彦。CxOマーケティング合同会社代表。大手、ベンチャー、通販、プロモーション企業の取締役を経て独立。デジタルメディア、集客支援、プロモーション事業を手掛ける。全日本SEO協会PPC広告コンサルタント。好きな食べ物は、すあま。

目次
閉じる