【2022年最新版】副業にも役立つ資格おすすめ6選!

「どうせ資格を取るなら、お金に変換したい」「食いっぱぐれない資格を取得したい」そんな風に思っている方も少なくないと思います。

そこで今回は、副業にオススメの資格を一挙ご紹介します。

今からお伝えする資格を取得することで、副業に活かすこともできますし、転職する時に有利になって年収も上がるというメリットもあります。

ぜひ、あなたのキャリアに活かしてください。

目次

ITパスポート

ITパスポートとは、IT全般や経営などの基礎知識を持つことを証明する資格
ITパスポートとは、IT全般や経営などの基礎知識を持つことを証明する資格です。

ITの基本的な知識を問う問題が中心なので、IT未経験の人でも取得しやすいのが特徴。

中でもプログラマーやITエンジニアの仕事をされる方には、特におすすめの資格です。

ITパスポートは初心者の方で早くて3ヶ月で取得が可能です

情報系の学校に通う学生や、IT系の仕事をしている社会人など基礎知識がある人は約100~150時間の勉強で合格を目指せるといわれています。

ITパスポートの資格を獲得すると、情報セキュリティや情報モラルに関する知識、企業コンプライアンス・法令遵守に貢献する正しい知識、経営戦略、財務など、経営全般に関する基礎知識、業務に必要なITの基礎知識などが身につきます。

会社で重宝されるだけでなく、副業としても、情報システムアシスタントとしても活躍できます。

さらにIT化が進む現在において、重宝されるスキルの一つでしょう。

あわせて読みたい
ITパスポートの資格を仕事に活かすには?仕事内容や給与を大公開! ITの基本的な知識を身に着けていることを証明する国家資格のITパスポートが注目を集めています。な2030年にはIT人材が79万人も不足する見込みだから。本記事では資格を活かした仕事内容・給与・難易度・勉強時間・おすすめの講座をご紹介。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

マイクロオフィススペシャリストとは、国際資格の一種で、マイクロソフト社製のオフィスソフトであるWordやExcelなどの仕様スキルの証明となる資格

マイクロオフィススペシャリストとは、国際資格の一種で、マイクロソフト社製のオフィスソフトであるWordやExcelなどの仕様スキルの証明となる資格です。

世界的な企業であるマイクロソフト社の認定資格なので、パソコンスキルを証明する資格の中でも人気があります。特に業務上でWordやExcelを使用する人にとっては必須といえる資格でしょう。そして国際的な資格なので重宝されること間違いなし。

また、MOSの資格を取得することで、今まで手作業でやっていた業務を自動化することができ仕事の時短にもつながります。また他部署の人からも重宝され、あなたの会社でも評価もグンと上がります。

加えてMOSの資格は副業でも大活躍

クラウドソーシングサイトでも、エクセルデータのグラフ化、計算の自動化シートなど案件もたくさん募集されています。

やればやるほど、時間も短くなり、稼げる単価もアップするので早くやるに越したことがありません。

あわせて読みたい
【2022年最新版】MOS資格取得。勉強方法からキャリアまで大公開! スキルアップや業務改善のために、MOSの国家資格を取得される方が増えています。取得すると金融業界・人材サービス・広告代理店や営業会社などでも大活躍。本記事では合格率と資格取得までの時間と合格に導く講座をご紹介

校正技能検定

校正技能検定とは、書籍や雑誌の誤字脱字、表記の誤りをチェックする技能を認定する資格

校正技能検定とは、書籍や雑誌の誤字脱字、表記の誤りをチェックする技能を認定する資格です。

最近はオンライン化が進み、インターネット上に文章を書く人が増えてきたので、需要が右肩上がりの資格です。

活かせる仕事としては、記事のライティング、記事の校正や編集などがメインです。

副業でも、文章力向上のための社内研修における文章作成レポートの添削、一人起業家さんの文章チェックなどで活かせるお仕事です。

テープ起こし技術者

テープ起こし技術者は、テープ起こしの技術を持つことを証明する資格

テープ起こし技術者は、テープ起こしの技術を持つことを証明する資格です。講演会や会議、インタビューなどのテープを起こす仕事をする際に役立ちます。

zoomが普及したことにより、テープ起こしをして欲しいと言うニーズが増えてきました。クラウドソーシングサイトで「テープ起こし」と検索しただけでも、5000件を超える案件が出てきます。テープ起こしの副業は、専門知識がそこまで必要ないので、実務経験が少ない人にもおすすめできます。

「でも、あえて資格を取る必要があるの?」そう思うかもしれません。

ですが、テープ起こしや文字起こしは、簡単に始められる副業として人気があるため、かなり多くの人が仕事を探しています。その中で資格があると、良い案件を獲得できる確率が上がります。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーとは、お客様の経済状況を見て、住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスが行える資格

ファイナンシャルプランナーとは、お客様の経済状況を見て、住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスが行える資格です。身近な方のお役に立て感謝されるお仕事です。

また、ファイナンシャルプランナーは、お店を構える飲食店のように、時間が拘束されることはありません。

クライアントさんとの都合を合わせることができるので、自分でスケジュールを立てることができ、副業としても効果的です。

一度取得したら、一生使える資格なので、誰かの役に立ちたいと思っている方におすすめの資格です。

あわせて読みたい
ファイナンシャルプランナー(FP)の給与は?資格取得までの道筋を大公開! ファイナンシャルプランナーの資格を取得すると、結婚や出産、育児、定年などの各イベントに関係して、将来どれくらいの費用がかかるか見通しを立て、対策を立てるスキルを養えます。合格するためのステップ、難易度、勉強時間、給与をまとめました

photoshopクリエイター

photoshopクリエイターは、Photoshopを使った画像の加工、調整などの編集能力を実技試験中心に問う試験に合格すると取得できる資格

Photoshopクリエイター能力認定試験とは、デザインや印刷などのDTP業界に置いて事実上の基準となっているPhotoshopを使った画像の加工、調整などの編集能力を実技試験中心に問う試験に合格すると取得できる資格です。

デザイン系の学校を卒業していなくて、独学でデザイナーを目指している方には強いスキル証明になるので近年注目が集まっている資格の一つです。

また、資格を取得すると定証とライセンスシールが貰えるので、名刺などに貼ってアピールでき、副業として仕事を受注する時も有利になること間違いありません。

すでにデザインを学ばれていて、副業でもスキルを生かしたい、もっと良い案件を獲得したい。そのような方におすすめの資格です。

まとめ

近年注目が集まっている副業

人気が高まっている分、ライバルも多いのが現状です。

そこで有利なのが資格。資格を持っているだけで、良い案件と巡り会えたり、最初から好条件で取引ができます。

もちろん、資格だけに頼るのは良くないですが、資格を持っているだけであなたの権威が上がり、効率的に副業ができ、自由に使えるお金も時間も増えるのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎 麻里@恋するstudyライター|意識高い系に憧れるアラサー女子。今年の目標はビジネス書を120冊読むこと。|プライベートでは大の酒好き。マイブームは、氷少なめのモヒート。

目次
閉じる