資格試験に合格したい!効果的な勉強方法はこれ!

時間もお金も使って取得する資格試験。

せっかく取り組むなら少ない時間で合格を勝ち取りたいですよね。

特に、家事をしたり働きながら資格を取得されている方は、効率的に学習をされたいと思っていると思います

今回の記事では、忙しい方必見!働きながら資格試験に合格できる効果的な勉強方法をご紹介いたします。

目次

資格試験の勉強法で抑えるべきポイント

試験の形式に合わせた学習方法を選択

資格試験はマークシート・記述式・面接などさまざまです。

そのため、試験内容にそった対策をすることが大切になります。

例えばマークシートでしたら、暗記やひっかけ問題対策などを重点的に行ったり、筆記試験の形式であれば、文章を簡潔にまとめるスキルなどを磨く必要があります。

まずは試験の形式に合わせた対策を取ることが合格への近道です。

また、試験によって、合格点や制限時間が異なるため、分からない問題は飛ばすなどペース配分を考えて問題を解くことも大切です。

最初に過去問を解くことから始める

資格取得の時に頼りになるのが過去問。

まず最初に過去問から解くことをお勧めいたします。

過去問を解くことで、下記のようにさまざまなメリットがあります。

・問題に出題傾向がわかる
・今後どれくらい勉強時間を確保するべきかスケジュールが立てやすくなる
・時間配分のペースを掴めるようになる
・どのようなステップで学習をすれば良いのか自分の向き不向きがわかるようになる

移動時間を大切にする

「資格勉強はまとまった時間をガッツリ取らないといけない」

そのようなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

ですが、

「社会人や家庭があると学生時代の時のようになかなか時間を取れない…..」

そのように感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで馬鹿にできないのが隙間時間

電車の移動中、お風呂の中、お皿を洗いながらなど、隙間時間に音声や動画で学習をコツコツと重ねることが、合格への近道となります。

塵も積もれば山となるだけでなく、短時間集中することで、身につきやすくなると言われております。

また、何度も繰り返して学習することで定着率も上がるでしょう。

スマートフォンを活用する

多くのオンラインで学べる講座は、スマートフォンで学習ができる「eラーニング」があります。

SNSを見る時間を減らしたり、テレビを見る時間を学習に当てたりすることで、忙しい方でも時間を捻出できるでしょう。

また、スマートフォンですと片手で操作ができるのでより手軽に、学習のコンテンツに触れることができます。

誘惑が多いスマートフォンですが、上手に活用することで、資格合格への強い味方になります。

学習スケジュールの立て方

学習スケジュールを事前に立てる

過去問を通じて、どれくらいの難易度か分かったところで、試験日から逆算したスケジュールを立てましょう。

いつまでにテキストを終わらせる、いつまでに過去問を全て解くなど、お尻を決めて計画を立てることがおすすめです。

また、社会人の方であれば急な残業やお誘いが入る可能性もありますので、余裕を持ったスケジュールを立てることがモチベーションキープにもつながります。

計画を立てている時が一番テンションが高いので、計画倒れしないように設計することが試験勉強を乗り切る秘訣です。

学習記録をつける

長い試験勉強であなたのモチベーションを支えてくれるのは、どれだけあなたが頑張ったか記録をつけることです。

学習した内容や学習時間をスプレッドシートやメモ帳に記録しておくと、後から見返した時に自分の自信になります。

特に緊張する試験を受ける前に、これまで頑張った証を見ると「これだけ頑張ったんだから大丈夫!」と精神的にも落ち着くことができます

過去問を有効的に活用するポイント

過去問から問題パターンを読み解く

過去問題集を解くことで、重要項目や頻出項目、回答パターンなどを頭に入れることができ、試験合格という目的に最短距離で到達することができます。

ただ過去問を解くだけでなく、こういう問題の傾向があるなど、出題傾向を読み解くことが大切になります。

過去問は何度も解く

過去問は繰り返し解くことがポイントです。

問題集は繰り返し解くことで、記憶が定着し、合格に確実に近づくことができます。

特に点数の配点が大きところは、落とすともったいないので、重点的に学習するなどペース配分にも気をつけることが大切です。

また、過去問を解き続けると間違えたところや苦手なポイントが分かるので、そこだけを繰り返し重点的に学習することも効率の良い勉強法です。

これは一つのマインドになりますが、過去問を解くときにただ問題に回答するだけでなく、人に説明するつもりで問題を解くと定着率もアップします

環境を味方につける

勉強をしようと思うけど、ダラダラとSNSをみたり、ネットサーフィンをしたり、集中ができなかった。

そのような経験をされた方も多いと思います。

そこでお勧めなのが学習する環境を整えること

例えば、スマホをカバンにしまったままカフェに行って短時間集中したり、集中できる音源をかけたり、タイマーで時間を測ったり、集中できる環境を味方につけると効果的です。

あわせて読みたい
資格取得は独学の勉強法を知れば誰でも目指せる!その方法とは!? 資格を取得したいけどまとまった時間が取れないので独学で勉強したい人は近年増えています。そこで今回の記事では最短最速で成果を出す効率的な学習法からコツから個人で学ぶメリットを一挙公開します。特に社会人におすすめです。
あわせて読みたい
収入が上がる!?在宅ワークに有利な資格 増加している在宅ワークに有利な資格は、ITパスポート・アロマテラピー検定・MOSです。資格を取得することは、転職にも有利になり、報酬が上がり自分に自信がつき良い仕事に出会えるメリットもありますが、デメリットもあります。

まとめ

社会人の一日の平均勉強時間は6分と言われるほど、ほとんどの社会人が勉強していません。

ですので、資格取得のために時間を割いて勉強されることは非常に素晴らしいことです。

あなたの資格試験への合格を心よりお祈りしております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎 麻里@恋するstudyライター|意識高い系に憧れるアラサー女子。今年の目標はビジネス書を120冊読むこと。|プライベートでは大の酒好き。マイブームは、氷少なめのモヒート。

目次
閉じる