【保存版】女性におすすめ国家資格10選!

資格の中でも最高峰の国家資格。

一生活用できるだけでなく、転職これからのキャリアに活かせるとだけあり人気が集まっています。

今回の記事では、せっかく資格の勉強をするなら国家資格を取得したいと考えている女性に向けて人気の国家資格をご紹介します。

目次

女性に国家資格の取得をおすすめする理由

ライフスタイルに合わせた働き方が可能になる

社会的にも証明されている国家資格は、取得するだけで独立開業が叶うものがあります。

ライフスタイルの変化が大きい女性にとって、好きな時にどこでも働ける資格を持つことは非常に心づよいものです。

国家資格があると転職の幅も広がるので、状況に合わせた働き方ができるようになる可能性もあります。

年齢に左右されず働くことができる

国家資格は一生使えるので、年齢に左右されずに働くことが可能です。

学美
産休後の復職も、復帰しやすいかもしれませんね!

女性の社会進出が進んでいる昨今、国家資格は女性の自立を促すものになります。

一生モノの安心感という意味では国家資格は手堅い存在です。

女性におすすめの国家資格

ウェブデザイン技能検定

Webデザイン技能検定とは、Web業界で唯一の国家資格であり、業界内でも注目されている検定試験です。

Web業界で活躍されたい人、Webエンジニアをされている人、webサイトの運営をしたい人におすすめです。

また、Web系のお仕事は全国どこからでもでき、時間もフレックスのところが多いです。

そのため、保育園の送り迎えやお子様の行事など柔軟に対応できるため、家庭を保たれている女性におすすめの国家資格です。

保育士

子供が好きな方に人気な資格国家資格である保育士。

女性の社会進出に伴い保育士の需要は急拡大しております。

男性保育士:4.0%に対して、女性保育士:95.8%と圧倒的に女性の保育士が多いのが現状です。

加えて、保育士は多様な働き方ができるのも特徴です。

正社員・派遣・パートと雇用形態を選べたり、最近では多様な働き方を推進するという観点から、週休3日正社員保育士の働き方ができる保育園というのも増えてきています

あわせて読みたい
資格をとって保育士になりたい!気になる勉強時間や難易度は? 保育士の資格を取得して実際に働くまでのロードマップや資格取得後の仕事内容をまとめているこの記事では、1日の流れ・求められるスキル、給与・資格取得のための難易度・おすすめの講座を一挙公開。

宅地建物取引士(宅建士)

宅建士は、産休育休を取ったり、1度仕事を長く休んでも仕事に戻りやすく女性におすすめの資格です。

女性の宅建士は女性ならではの視点があり、お客様に安心を与えることができるなど活躍もできます。

また、親の介護などで実家に戻らないといけない場合も不動産屋さんは全国どこにでもあるため、一度宅地建物取引士(宅建士)を取得すれば、全国どこでも働くことができるため、女性におすすめです。

あわせて読みたい
【宅建】合格のためのオススメ講座7選|2022年最新版 不動産・建築業界で働いている方なら、避けては通れないのが「宅建」。合格には300〜400時間学習時間が必要で合格率は15%〜18%と難関資格。講座を検討しているあなたに2022年最新版!宅建合格のためのおすすめ厳選講座をご紹介します。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとは、学生・求職者・在職者等を対象に職業選択や能力開発に関する相談・助言を行う専門職です。

キャリアと聞くと、仕事にイメージが多いですが、ライフステージも含まれ、仕事を含んだ人生になります

特に結婚出産介護などライフスタイルの変化が大きい女性にとって、これから何をしていくのか人生のプランニングをしていくことは非常に重要になってきます。

同性の方が話しやすいという方も多いため、女性キャリアコンサルタントの需要は拡大しております。

ファイナンシャルプランナー

お金の専門家であるファイナンシャルプランナー。

ファイナンシャルプランナーは、お金のやりくりや賢くお金を貯める方法など生活に欠かせないお金に対するアドバイスをするお仕事です。

また国家資格を取る中で、ライフプランニングと資金計画・金融資産の運用・税金・保険・不動産・相続や事業承継の知識を得るため、ご自身のご家庭や身の回りの方の役に立ちます

ファイナンシャルプランナーは、女性としての感性を活かし、感謝されながら収入を得たいという方におすすめの国家資格です。

あわせて読みたい
ファイナンシャルプランナー(FP)の給与は?資格取得までの道筋を大公開! ファイナンシャルプランナーの資格を取得すると、結婚や出産、育児、定年などの各イベントに関係して、将来どれくらいの費用がかかるか見通しを立て、対策を立てるスキルを養えます。合格するためのステップ、難易度、勉強時間、給与をまとめました

精神保健福祉士

精神保健福祉士とは、精神障害者をサポートし、社会復帰へ導くお仕事です。

業務内容で大きな男女の別はありませんが、男女比では女性が多い傾向にあります。

精神保健福祉士は、デスクワークが中心であり、力仕事があまりないことから福祉業界の中でも女性に人気のある国家資格です。

管理栄養士

世の中の健康意識が向上している点から、再度注目を集めている管理栄養士。

仕事だけでなくご自身の美容や健康、そして大切なご家族もサポートできるため女性に人気の資格になります。

資格取得後は学校・医療現場・福祉施設・スポーツ団体など全国どこでも働ける食いっぱぐれのない資格です。

旅行業務取扱管理者

旅行や旅が好きな方におすすめの資格旅行業務取扱管理者。

旅行会社は旅行業法の決まりで、旅行業務取扱管理者を支店・営業所ごとに1人以上選任することを義務付けられています。

また、旅行業務取扱管理者は旅行業界唯一の国家資格なので、就職・転職・キャリアアップにも非常に有利な資格になリます。

好きなことを仕事にしたいという女性に人気の資格です。

社会保険労務士

平成29年度の厚生労働省の調査によると、男女別の社労士の年収は女性550万円、男性486万円と女性の方が高くなっています

社労士業界で女性が活躍していることは間違いありません。

その理由として、高齢者や女性労働などの雇用問題に対して、きめ細やかな対応をできるということや女性は年金や保険といった身近な社会保障制度に関心が高いことが多く、勉強に取り組むきっかけになりやすいことがあげられます。

あわせて読みたい
超難関!?社会保険労務士の資格を取るには?難易度や勉強時間オススメ講座まとめ 総務や人事で実務経験を積まれた30代、40代の社会人の方に圧倒的人気な資格「社会保険労務士」。社会保険労務士の平均年収は774万円と高いだけあり合格率は6-7%の超難関資格。本記事では厳選されたおすすめ講座を一挙公開。

看護師

株式会社クラレが2021年3月に小学生を対象に行った調査によると、女の子の「将来就きたい職業」1位は看護師という調査結果が出ています。

事実、看護師の平均年収は500万円前後と国家資格の中でも高水準です。

また、子供が産まれても復職しやすいため女性に人気の国家資格です。

まとめ

女性におすすめの国家資格を10個ご紹介しました。

国家資格を取得することで転職やキャリア形成で有利になるだけでなく、子供が産まれても復職できたりライフスタイルの変化に応じて柔軟に働き方を選べるメリットがあります。

せっかく資格を取得するなら、社会的地位も高い国家資格を取得しませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎 麻里@恋するstudyライター|意識高い系に憧れるアラサー女子。今年の目標はビジネス書を120冊読むこと。|プライベートでは大の酒好き。マイブームは、氷少なめのモヒート。

目次
閉じる