働く女性に人気の事務職!本当に役立つ事務資格を紹介

求人を出すと真っ先に募集が殺到する事務職。

事務職は職種の中でも女性を中心にとくに人気があり倍率が高くなっています。

その理由として、事務職は「土日休み」「残業が少ない」という働きやすさがあげられます。

今回の記事では、倍率が激しい事務職の中への転職や、キャリアアップの味方になる事務の資格についてご紹介します。

事務職を検討されている方必見です。

目次

事務職が人気の理由

縁の下の力持ちの事務。

デスクワークがメインの仕事ですが、会社にとっては欠かせない存在になります。

また、電話対応や応接など会社の顔となるため、女性を中心に人気がある職種となっています。

ここではなぜ事務職が人気なのか、その理由をご紹介します。

事務職が女性に人気の理由1:土日休みで残業が少ない

事務職は土日休みで残業が少ないということが人気を集めている大きな理由の一つです。

そのため、ご家庭を持っている女性の方も働きやすい環境が整っています。

また、ほとんどの会社の事務職はカレンダー通りなので、予定も立てやすく、プライベートや趣味を充実させたいと考えている人にぴったりです。

事務職が女性に人気の理由2:ルーティンワークが中心

事務職のお仕事が基本的にルーティーンワークが中心。

一度経験をすれば時間が短縮できたり、自分でコントロールしながら仕事ができるのも人気の一つ。

今日は16時に保育園のお迎えがあるから、午前中にはこれをしよう!など、ご自身で計画を立てて仕事ができるのも働きやすさの1つと言えるでしょう。

入社当時は1時間かかっていた仕事が30分でできるようになるなど、スピードや成長も可視化できるのでモチベーションにも繋がります

事務職が女性に人気の理由3:座って仕事できるので体力的に楽

基本的にデスクワークの事務職。

基本的には座ってパソコンに向かって作業をすることがメインなので外まわりの営業さんと比べ、体力的にも疲れにくい職種です。

特に朝から保育園の送りなどでバタバタな女性にとってゆっくり座って仕事ができる環境は重宝されます。

体力的に楽な仕事を探している人にとって魅力的な職種です。

事務職の倍率の平均は0.3倍

転職エージェントdodaの調査によると、事務職の倍率は0.3倍となっていて狭き門です。

言い換えると、100人受けて30人しか受からない倍率となっています。

営業や販売を経験した上で、事務職に転職される方、もともと事務職でより高待遇な職場を探して転職される方、ファーストキャリアで事務職を選択される方など様々です。

そこで転職やキャリアアップの強い味方になるのが「資格」の存在。

転職エージェントやサイトを活用する時も「資格」があると、書類選考に受かりやすくなったり、年収の交渉もしやすくなります。

女性におすすめ!本当に役立つ事務資格

調剤薬局事務

調剤薬局事務とは、簡単に言えば「薬局で働く事務員」です。

病院で処方箋をもらった患者様の、受付対応や会計を担当します。

薬局で働くため、残業が少なく、家事やプライベートと両立したい女性から人気がある資格です。

薬局は全国どこにでもあるため、旦那さんの転勤や介護で実家に戻った時など場所を変えて働くことが可能です。

薬について詳しくなれるので、ご自身の健康だけでなく、大切な家族を守ることにも繋がります。

地域に貢献したい。誰かの役に立ちたいと思っている方におすすめで、プライベートにも役立つでしょう。

地域や年齢によって差がありますが、調剤薬局事務の全国的な平均年収は300万円前後となっています。

あわせて読みたい
調剤薬局事務の仕事をしたい!勉強時間や難易度を大公開 調剤薬局やドラッグストアで受付や会計を行う「調剤薬局事務」の仕事は、全国どこでも働けるだけでなく結婚や出産後も復職しやすいと、女性の方に人気。この記事を読むことで仕事内容、必要学習時間、給与、おすすめの講座がわかります。

医療事務

医療事務とは、医療機関で受付や会計、カルテの作成や診察券の発行など、さまざまな業務を担当します。

あなたもクリニックに行ったときに受付をした経験があると思いますが、医療事務はクリニックの顔となるので、病院の第一印象を決める大切なお仕事です。

そのため、患者様へ寄り添うことや、接客業のような気配りも鍛えられる仕事です。

黙々とパソコンに向かって作業するだけでなくて接客もしたいけど立ちっぱなしは嫌だという方にもおすすめの資格です。

また、調剤薬局事務同様、全国各地のクリニックで働けるのも魅力の一つです。

医療事務の平均年収は、250~350万円程度個人病院よりも、大学病院や総合病院の方が年収が高い傾向にあります

あわせて読みたい
医療事務の資格って必要?難易度や仕事内容、給料、おすすめの講座! 女性の方を中心に注目が集まっているのが医療事務。仕事内容は診察の受付・会計・診療報酬請求の3種類。この記事を読むことで、資格の難易度・おすすめの講座・合格した後の詳しい仕事内容や給与が一気にわかります。

登録販売者

登録販売者とは、2009年の改正薬事法によって誕生した比較的新しい資格です。

医薬品の販売に加えて、医薬品のアドバイスも業務内容です。

お客様の薬に対する疑問を解決するお仕事です。

最近ではコンビニや家電量販店でも薬を取り扱うようになり、需要が拡大しているお仕事です。

事務の資格とは少しかけ離れますが、医療事務や調剤薬局事務と仕事内容は似ており、女性に人気の資格となっています。

あわせて読みたい
登録販売者になるには資格は必要?必要勉強時間や、資格取得後の給与まとめ 登録販売者とはドラッグストアや家電量販店、スーパーの薬売り場などで、薬の成分をお客様に分かりやすく伝えるお仕事。勤務先はドラックストア・調剤薬局・ホームセンターやコンビニ・と様々。資格取得までの必要勉強時間や難易度給与・講座を紹介

MOS (マイクロオフィス スペシャリスト)

MOS(マイクロオフィス スペシャリスト)は、WordやExcel、Outlook、PowerPoint、Accessなどのマイクロオフィスのスキルレベルを証明できる資格です。

オフィスワークをされる女性でしたら、実務にも役に立つので、取得して損はない資格です。

MOSの資格を取得することで、作業効率が上がったり、会社から評価され働きやすいポジションを取ることもできるでしょう。

普段からWordやExcelを業務に利用している場合は、約20時間以下で取得できるため、忙しい女性にも取得しやすい事務資格です。

あわせて読みたい
【2022年最新版】MOS資格取得。勉強方法からキャリアまで大公開! スキルアップや業務改善のために、MOSの国家資格を取得される方が増えています。取得すると金融業界・人材サービス・広告代理店や営業会社などでも大活躍。本記事では合格率と資格取得までの時間と合格に導く講座をご紹介

日商簿記(2級・3級)

日商簿記(2級・3級)は数ある事務資格の中でも特に役に立つおすすめの資格です。

営業活動における記録や計算、整理を行うための基本となるため、ニーズの高い資格といえます。

どの職場に行っても役に立つ資格なので、今後事務職で活躍していきたいと考えている女性に人気の資格となっております。

あわせて読みたい
社会人にオススメ!簿記講座8選 社会人が最短最速で簿記を合格するための講座をレベル別に紹介する本記事では、レベル別!簿記試験合格に向けた学習時間や、スタディング・フォーサイト・クレアールなど社会人にオススメ!簿記試験講座8個の特徴をご紹介。

ITパスポート

ITパスポートとは、ITに関する正しい知識の理解をもち実務に活用できることを証明する、経済産業省が認定する国家資格です。

国家資格と聞くと難しいというイメージをお持ちかもしれませんが、難易度としてはそれほど高くなく、合格率は40~50%となっています。

普段からパソコンを使用されている方であれば、100時間ほどの勉強時間で国家資格を取得できます。

あわせて読みたい
ITパスポートの資格を仕事に活かすには?仕事内容や給与を大公開! ITの基本的な知識を身に着けていることを証明する国家資格のITパスポートが注目を集めています。な2030年にはIT人材が79万人も不足する見込みだから。本記事では資格を活かした仕事内容・給与・難易度・勉強時間・おすすめの講座をご紹介。

まとめ

デスクワークがメインで、全国どこでも働ける事務の仕事は、ライフスタイルの変化が大きい女性に人気の職種となっています。

一方で採用の倍率が高いため、事務資格を身につけることが、新しいキャリアを手に入れるための近道になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

野崎 麻里@恋するstudyライター|意識高い系に憧れるアラサー女子。今年の目標はビジネス書を120冊読むこと。|プライベートでは大の酒好き。マイブームは、氷少なめのモヒート。

目次
閉じる